【くわまそ】La Mort Heureuse【のブログ】

【くわまそ】La Mort Heureuse【のブログ】
ニコニコ動画にて
・【ペルソナ4縛りプレイ】里中千枝と二人で難易度EXPERTに挑む
・【車載実況】大分弁で九州横断道路を横断しちみるわ
・大分弁でDEAD ISLAND実況プレイしちみるわ
他、何やかんや気まぐれで適当にやってます。

迷宮ラビリンス。

届いちゃったあああああああああああああああああ
P6071098
ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス

ゲーマーズ特典のデスクマットの大きさはこんな感じ。
P6071109

なかなかの大きさです。
デスクマットとして使用するのはちょっと勿体無いので
普通に壁に飾ろうと思います。


さて、2週間もブログの更新をサボりながら
もりもりとチエチャンの編集に注力していたのですが、進捗状況は現在70%って所です。
PQ届くまでに上げる予定だったのに。ぐぬぬ。
1日2時間程度しか編集に時間を割けない状況なので非常に遅々としております。
もう暫しお待ち下さいな。
PQのプレイもそれまで我慢。



そしてもうひとつ嬉しいニュースが。




続編いいやっほおおおおううううううううううううううううううううううううううううううう

想像以上に早い段階での続編発表。
いろんな層から大好評だったようで何よりです。
本当、生で観劇できて良かったと思えた舞台でした。
次回も絶対観に行きます。

ただ…


理事長のキャストが変わってる…。
本多章一さんの理事長っぷり、非の打ち所のないレベルで完璧だったのに。
王子様モードの演技も見てみたかったのに。
これは結構残念。

そしてアイギス役に抜擢されたZAQさん。
『直球表題ロボットアニメ』やら『ささみさん』やらの楽曲をちょっと知ってるぐらいですが、
舞台経験があるんやろうか。
謎配役です。

しかし、今回も期待以上のものが見れると不思議と期待してしまいます。
ストーリー的に、あすみんの女主人公も感情的な場面が多くなってくるはず。
もういろいろと楽しみな要素が多すぎて。
今回は千秋楽を狙ってみようかなぁ。
けど、映像化されることを考えたら別日がいいよなぁ。
うーん。
とりあえずチエチャン仕上げます。

私と筋肉の記録(ノーカット版)

まさかの完全版ktkr。


ヨースケに対するイソッチの態度がゲスッチ。

『ペルソナQ』、散々迷った結果
ゲーマーズで予約することに致しました。

店舗特典はこれ。
main

正直、どこの店舗特典もぴんと来なかったので消去法みたいな感じになっちゃいましたけど。
P4Gのチエチャンキーボードカバー並に破壊力のあるグッズが欲しかった所。

まぁ、特典云々はおいといて
ゲームそのものはストーカー倶楽部のプレイ動画を見る限りすげぇ面白そうです。
戦闘もやたらと骨がありそう。
むしろ骨しかなさそう。
骨ゲー。
意味わからん。

寝起きにパースニップ。

僕の同級生と、僕がお世話になってる美容師さんが実は頻繁に遊ぶ間柄だったり、
人狼ゲームに誘った初対面と思しき二人が、実は同業者で顔見知りだったり、
僕の旧友が、実はマー兄のお店の常連さんだったりと、
不思議な繋がりを感じずにはいられない事実が発覚することの多い昨今。

そして、それは僕の趣味の世界に関しても例外ではありませんでした。
こんな展開になろうとは。




『2013年に僕がプレイした(「発売された」でなく)ゲームランキング』において
『ルートダブル』と並ぶ形でツートップに輝いている『ファタモルガーナの館』。

靄太郎氏というのは、そちらの作品でキャラデザを担当された
Novectacle所属のイラストレーターさんでございまして。
PB170663

いつぞや撮ったサントラの写真があったので再度掲載。

彼の描くイラストがドツボだったもので
クリア後もTwitterでフォローしていたのですが、
まさか寝ポテに這いよってくるとは思いもよりませんでした。


そして、その『ファタモルガーナの館』でございますが、
iOS版及びブラウザ版が先日発売され、


さらに、メディアミックス化も決定。


そして、ノベライズがGA文庫から発売という。


なんかもう何が何やら。
好きな作品同士が、こういう喜ばしい形で絡んでくれて嬉しい限りでございます。
今月の寝ポテで紹介されるかな。
楽しみ。
ドラマCDもはよ。
気が早いですかそうですか。

けど、キャストを妄想するとしたら、
あすみんはネリー。
intronellie

松来さんはエメでお願いします。
introamme2

両方とも一粒で二度も三度も美味しいキャラでございます。
アレな演技が見たいです。はい。


ガラケーユーザーなのでiOS版には手が出せませんが、
ノベライズは読んでみようかな。
BGMがないってのがちょっと寂しいですけれども。
音楽も本当に素晴らしいんです。

がおさんはもっと評価されるべき。

Stylish!! Wow!!

実家から帰ってきてみれば
くっそだせぇDJCDが届いてたあああああああああああああ
P5191096
洲崎西DJCD vol.2 ~QRでゆみりんとうっふっふ♥~

これはスタイリッシュでパンキッシュですわ。

特別版ラジオももちろん楽しみなのですが
例によって例の如く、一番の目的はイベントの先行抽選申込券。
完全に大人のアレに踊らされております。

番組リスナーの数と比較して箱が小さめなので
当選確率は結構低めなのでは、とのこと。
にゃんぱす祭りより倍率高い感じでしょうか。

しかし、このイベントはどう転んでも映像化してくれないと思うので
絶対参加しておきたい所存。
次世代の浅野真澄を予感させるえげつない下半身トークに期待です。半分嘘です。

渡りゆく、闇の先へ。

劇場で予約した瞬間からずっと待ち焦がれていたこちらの商品を
遂に手にすることが出来ました。
昨日のことですけれども。
P5161095
PERSONA3 the Weird Masquerade ~青の覚醒~

当日販売されていたパンフレットの縮小版と
主人公二人のブロマイド、
そしてアニメイト限定特典のスペシャルDVDも同梱。
P5161090


パンフの中身は、オリジナルの内容に
当日の写真がちょいちょい差し込まれていただけでなく、
キャストからのメッセージも追加されておりました。
らすちゃん画伯によるハム子も確認。

アニメイト限定DVDには、
キャストへのスペシャルインタビューと
テレッテ役の大河元気さんによるアドリブ集が収録されていました。

チャプターメニューが表示されて
『アドリブ集』の文字が見えた瞬間かなりテンションが上がったのですが
僕が一番見たかった
『映画館のくだりで最後に順平が薦める映画』のシーンが収録されていないのが残念でした。
DVD収録分の2回はそれぞれ
『自分のペルソナ(直後にキャスト全員が自分のペルソナのポーズを再現)』と
『ペルソナ3 THE MOVIE #1 Spring of Birth』で、
僕が観覧したときは
『キャラショット(直後にキャスト全員がキャラショットのポーズを再現)』でした。
他の日はどんな無茶ぶりだったのだろう。


さて、千秋楽の公演に関してはニコ生のTSで見てしまっていたので
正直本編そのものよりも映像特典であるバックステージ風景の方が楽しみだった訳ですが、
そちらももう期待を裏切らない見応えたっぷりの内容でした。

DISC1には、千秋楽終了後の座談会の様子。
公演初日に、召喚器を装備し忘れていたことを言及されて絶叫するあすみんと
その直後の「私ともなれば、これで(指をこめかみにあてて)召喚できるんですよ!」という苦しい言い訳、
そしてタノウェイさんによるこのネコマタ等々、
ネコマタ
ツッコミ所満載の裏話が聴けて大満足でございました。
皆さんほんとキャラが立ってらっしゃる。

DISC2には、練習風景やら本番中のバックステージやら。
もうほんと、本番用のメイクをしている時には気付きづらかったんですが、
男性陣がマジでイケメンしかいねぇ。
そして全員声が素敵で、しかも努力の人達ときたもんだ。
しまいにゃ面白い。
舞台役者って本当に凄い。尊敬する。

女性陣は女性陣で美人揃い、ってのは以前申し上げたと思いますが
バックステージの様子では皆さんもれなく
残念な美人っぷりを披露されておりました。
粟おこし
あすみんインタビュー中にいきなり踊り出す田野さんと
それに悪ノリするあすみんの図。
クッソ笑いました。
あすみんの周りには芸人しか集まらんのか。


月並な意見ですけれども、
当日見に行った人も、見に行けなかった人も、ペルソナ3ファンも、あすみんファンの人も
誰もが楽しめる円盤に仕上がっていると感じました。
そして心の底から続編希望。
アイギス、コロマル、天田くんはどうするんだって気もしますが、
続編希望。

第一回人狼会。

ここ2週間ほど、僕の発言の6割が「人狼したい」、
残りの4割が「チエチャン編集せな」だった訳ですけれども
昨日、遂に人狼ゲームの集いを開催させて頂ける運びとなりまして、
5時間に渡る疑心暗鬼の末、多数の人狼中毒者を輩出させる結果になりましたことをここにご報告。

P5111088
撤収間際、思い出したように写真を撮ったので閑散としておりますがこんな感じで。

集い、っつっても理想だった11人オーバーとは程遠く、
基本はプレイヤー5、6人+GM1人によるワンナイト人狼。
そして1ゲームだけ、忙しい中30分だけ顔を出してくれた1人を追加しての
7人+GM1人によるノーマル人狼をさせて頂きました。

僕が3時間程ワンナイト人狼経験者。
マー兄と友人1人が『声優人狼バトル』視聴済みの動画勢。
その他は全員「人狼って何?」って面子だったのですが、
投票に迷ったらとりあえず殺される奴やら、
村人側の推理も人狼側の謀りも恐ろしく上手い奴やら、
顔を見ただけで人狼かどうかを8割見抜くリアル預言者やら
何の利益もないのに「人狼でした」とホラを吹くリアル狂人やら、
良い感じに全員のキャラが立ってて素晴らしく盛り上がってくれました。
幹事冥利に尽きるってもんです。

世の中で一番の時間泥棒は麻雀だと思っていましたが
人狼もなかなかえぐいキンクリっぷり。
参加者全員が想像していた以上にどっぷりとハマってくれたので
全力で下準備をした甲斐がありました。

次こそは11人以上集めて長丁場の殺し合いを楽しみたい所存。
幸い、5時間1000円という格安で開店前のお店を貸してくれた
キャバクラ店員のイケメン長身リア充の人脈が、ペルソナの主人公を張れるレベルのそれなので
もしかしたら本当に近いうちに第二回が開催できるやも知れん。
頑張れイケメン。
俺はもう人脈が尽きた。


という訳で、まだまだ冷めやらぬ人狼熱はとりあえず置いておくとして
ここいらで一旦チエチャンに集中。
気がついたらPQ発売まで一ヶ月切っておりました。
はよせな。

Time to Make History.

実家に戻る準備やら何やらでバタバタしていて見ることができなかった
ニコ生『影時間テレビ~ペルソナアワー~』。

てっきり既に発表されている4作品の続報かと思いきや
まさかの『P4G』アニメ化て。

チエチャン縛りを完結させるまでは…と思いつつ我慢していたP4Gですが
この展開は予想していませんでした。
OVAとかならともかく、まさかがっつり1クールお送りするとは。

プレイするまでP4Gの追加イベント情報は極力調べないようにしようと決めていたので
少々複雑な気持ちではありますが、それ以上にやっぱ楽しみ。
動くチエチャンを再び見ることができるのは魅力的です。

2014年はペルソナイヤーと呼ばれてはいたものの
こんなビッグニュースを用意していたとはとんだ嬉しい誤算でございました。
劇場版P3と舞台P3の円盤もそろそろ発売ですし。
お財布から嬉しい悲鳴が止まらない。
嬉しい悲鳴だよ。
ほんとだよ。

なんでこんな綺麗なの?

心が綺麗だからだよ。


【松岡修造】ご注文はしじみですか? 第1羽

ひっどい。
いい意味で。
ただのゴリ押し系かと思っていたのに
松岡修造の素材が今やこれほど潤沢になっていたとは予想外。

いや、っていうか存命のタレントさんなんで
出演番組さえチェックしていれば素材はいくらでも調達できるんだとは思いますけど
この力の入れようは何なのか。
ラテアート2段オチは卑怯。

それとタグに『一方的フレンズ』ってあって吹き出しましたけど
ただ同クールに放送されているというだけなのにとんだ風評被害である。
【ニコニコミュニティ】くなまその生放送
記事検索


47都道府犬

新・ロロナのアトリエ はじまりの物語公式サイトはこちらへ!
ファタモルガーナの館
エスカ&ロジーのアトリエ公式サイトはこちらへ!
  • ライブドアブログ