【くわまそ】La Mort Heureuse【のブログ】

【くわまそ】La Mort Heureuse【のブログ】
ニコニコ動画にて
・【ペルソナ4縛りプレイ】里中千枝と二人で難易度EXPERTに挑む
・【車載実況】大分弁で九州横断道路を横断しちみるわ
・大分弁でDEAD ISLAND実況プレイしちみるわ
他、何やかんや気まぐれで適当にやってます。

2013年01月

「お前は3445円だ」

みたいな台詞、『それ町』にありましたよね。

『真Ⅳ』では、全滅しても救済システムがあるんですって。
http://remoon.blog15.fc2.com/blog-entry-24207.html
mg4-1

いきなり先制を付かれて、為す術もなく全滅して絶望するのが
アトラスゲーの醍醐味だというのに。
新規ユーザーを獲得したい、って所でしょうか。
だんだんとペルソナシリーズとの境界が薄れてきているような気がします。
『SJ』の路線で良かったのに。

今作のマッカの溜まり具合がどれ程のものか分かりませんが、
どうせやるならトリッシュ並にぼったくって欲しい。
命の価値というものを噛み締めればいい。
もしくはこまめにセーブすればいい。

時の舟 / 松たか子

数年前、江口洋介主演の『逃亡者』というテレビドラマがありまして
そのED曲がすごく好きだったのです。

で、最近になって改めて聴き返してみて
「これでシュタゲのMADを作りてぇ」
と企んでいたのですが、
予想の斜め上を行く形で
既にMADが存在していました。マジかよ。

これは…。
確かにまゆしぃっぽい。
この発想は無かった。
そして何故伸びない。

「振り回した理想は 捨ててしまったの?」
やら
「忘れずにいて いとしい人よ」
といったフレーズが入っているので
まゆりルートの助手視点で作ろうと思っていたのですが、
まゆしぃ視点もたまらんですね。
時間とやる気があったら、僕もいつか助手視点で作ってみようと思います。
さやかちゃんMADの次にでも。
さて、いつになるでしょうか。

ちなみにオリジナルはこちら。


歌詞はググれ。

早かろう悪かろう。

このCMがちらほらと話題になっているのを数時間前に発見し、

ふと思いついたネタを今の今まで作っていたのですが
出来上がりを改めて見直してみると、
それはそれは下らない代物になってしまいました。
悪い意味で。
何やってんだ俺。こんな時間まで。
適当に作るもんじゃありませんね。

しかしまたニコニコで持て囃されそうなコンテンツが出て来ました。
「ウザイ」と話題になることまで視野に入れたマーケティングなのか。
実際のり弁食べたくなってきましたし。
肉野菜炒め弁当の方が好きですけど。
そんな俺でも「あ、のり弁いいな」って思ってしまいましたし。
まぁいざ注文するとなった時は、迷わず肉野菜炒め弁当ですけど。
一択ですけど。

「跳べよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお」

BGMの使い方からセリフから構成から何もかも文句の付けようがない上に、
更にそれをコメントで表現ってどういうことなの。
軽い気持ちで見てみたのに、
初見プレイ時の衝撃を思い出して目頭が熱くなってしまいました。
執念オカリンの『エル・プサイ・コングルゥ』はいつ聴いてもたまらん。

原作をやったのが、もうかれこれ三年前か。
そろそろやり直そうかな。
『だーりん』も未プレイですし。
劇場版もそろそろですし。
続編もそろそろですし。
鈴羽かわいいし。
ほーらまた積みゲーが。

高みへ。

『超ひだまつり第4弾(仮)』チケット入手。
安定の二階席でした。
どうやら僕の運は平常運転に戻ったようです。

とはいっても、全体を見渡せる位置でしたので
視力に物を言わせて楽しむことにします。
願わくば、マナーの悪い自由人がいませんように。

しかしここ数年、起きてる時間の半分はモニターを見つめる生活をしているのに
一向に目が悪くなる気配がない。
とか言って油断をしていると急に悪くなりそうで怖い。
だけれどもこの生活を改善するつもりはあまりない。
そんときゃそんときです。
メガネとかいうのを買えばいいんですよね。
コンタクトは怖いから絶対嫌だ。
レーシックとか正気の沙汰じゃねぇ。


ちなみに、お金はかかりそうですが、
東京までは新幹線で行ってみようかと考え中。
行けるよね?多分。

本州に足を踏み入れることなんて滅多にないので
東京までの道中を、車窓からの風景を眺めながら楽しもうと思いまして。
ラジオでも聴きつつ。
PSPもしつつ。
酔いつつ。
寝つつ。

何はともあれあと一ヶ月ちょい。
非常に楽しみです。
頑張れ、ユマス。
【ニコニコミュニティ】くなまその生放送
記事検索


47都道府犬

新・ロロナのアトリエ はじまりの物語公式サイトはこちらへ!
ファタモルガーナの館
エスカ&ロジーのアトリエ公式サイトはこちらへ!
  • ライブドアブログ