自分でも軽く引くレベルで
人狼ゲームにハマりつつある今日この頃。
あ、ハマってるっつってもまだ未プレイなんですけどね。
友達いないですからね。しかたないね。


西さんとりえしょん目当てで購入した、
声優同士で人狼ゲームを行うDVD
『人狼バトル~missing girl in fairyland~』で興味を持ち、

同番組でMCを担当していた『菓子職人デイジー』さんでググって
『人狼TLPT』なる舞台を知り、

更に『人狼TLPT』でググったら引っかかった
『将棋棋士vs人狼スペシャリスト』なるニコ生の番組を見つけ
その凄まじい騙し合いの応酬に完全に虜になってしまい、


その勢いで『将棋棋士の人狼』シリーズのバックナンバーをひたすら遡って視聴し



そして今現在、『将棋棋士の人狼』シリーズ第三弾である
こちらを視聴しながらのブログ更新。



この間、わずか一週間。
何やってんだろうね。俺ね。
アニメもゲームも編集もロクに消化しないまま、
ひたすら『将棋棋士の人狼』のタイムシフトを見て過ごしていた気がします。


一番面白かったのは『vsゲームクリエイター』の回にゲスト出演した
人狼TLPTのキャストである医師マドックのフリーダムっぷり。

ググったらこれしか出てこなかったでござる。
いや、ここも確かに爆笑したんですけれども。

最後の試合の最後の議論における演技は凄まじかったです。
自分で「俺超かっこいいいいいいいいいいいいいいいい」と叫んでいましたが
アレはマジでかっこよかった。
マドックさんマジ村一番の医師。


さて、こんなん見せられたら当然実際にプレイしたくなる訳ですが、
現在マー兄と協力して「人狼ゲームやろうぜ!」と周りに勧めまくっているものの
「え?じん…え?なにそれ?」みたいな反応が殆どで、知名度はほぼゼロの状況。
理想は11人(+ゲームマスター1人)でのプレイなので
それだけの人数を数時間拘束するだけでも骨が折れそうです。
ぼっちには少々きつい作業。
マー兄の人脈に頼るしかないな。うん。
もしくはこれを読んでる大分市在住の人、一緒にやりませんか連絡くださいほんとおねがいしますふえぇ