某所で「怖い」と評判だったので
恐る恐る再生してみたものの、あんま怖くなかった『呪怨』のCM。


むしろ可愛い。
呪怨は、中の人が有名になりすぎちゃったと思うの。

怖いCMといえば、『SIREN』のテレビCMは、
そういう話題になると必ずと言っていいほど挙げられますね。
「怖すぎるからやめて」という苦情で放送禁止になったとか。


僕の場合、リアルタイムで見ることができず
ゲーム本編をクリアして暫く経った頃にYouTubeで見てしまったので
フラットな気持ちで見ることが出来ませんでした。
恐怖というよりも、むしろ知子ちゃんに同情してしまうというか。
この後、肩を落として去るシーンが切ないのです。


リアルタイムで見ていて、本当に怖かったCMはこれ。


ミュージックステーションの最中に流れたのを今でも覚えてます。
これの何が怖かったって、当時このCMを見た人が周りで僕一人だけだったこと。
「あのCM超こえーよな!」という共感ができない恐怖な。

変な幻でも見たのでは、と割と本気で悩んでいたので
数年経ってYouTubeで発見したときは、妙な安堵感に包まれました。

ですが、やっぱ再生数もコメントもやたら少ない。
放送してた時期が短かったんでしょうね。
これをリアルタイムで見れたってのは結構貴重だったのやも知れぬ。
今でも素敵なトラウマです。

しかし、こんだけ印象に残っときながら
未だにコードベロニカは未プレイなんですからCMの売上効果ってのもきっと大したことないでしょうねそんなことはないですかそうですかすみません。


最近、テレビは実家に帰ったときぐらいにしか見ないのですが
ホラーゲームのCMって今でも地上波で流れるもんなんですかね。
WiiUの『零』新作のCMとかで、ガッツリと怖いのを流してほしいものです。
そういやホラー系の映像って作ったことないなぁ。
なんか作ってみたい。