ご存じの方が多いとは思いますが
『零』シリーズには作品ごとにそれぞれイメージカラーがございまして。

初代『zero』は白と黒。
二作目『紅い蝶』は紅。
三作目『刺青の聲』は青。
四作目『月蝕の仮面』は黄。

また、3DSソフトの『心霊カメラ ~憑いてる手帳~』内でプレイ可能な
『ARストーリー「零〜紫の日記〜」』に関してもそれは例外でなく
表題の通り、紫のイメージカラーが設けられております。


さて、次回作は何色になるのだろうか。

この流れで行くと、緑の線が濃厚ですよね。
『翡翠のなんちゃら』とかいかにもサブタイになりそうな感じがありますし。
天野月(子)の曲にも『翡翠』ってありますし。
十二分にあり得る。

他にも、炎をモチーフにして橙色と絡めてくるかも知れません。
もしかしたら金とか銀とかの可能性も無くはない。
ピンクは流石にちょっと考えられないかな。
個人的にはやっぱりみd
菊地P「濡羽色」

ぼく「え?」
菊地P「濡羽色」



という訳で『零 ~濡鴉ノ巫女~』発表きたあああああああああああああああああああああああああああああああ


ちなみに、濡羽色ってのは女性の美しい黒髪を表す色だそうです。
初めて知ったわ。
予想出来るかこんなん。


雨、ってよくよく考えれば零シリーズと相性良さそうな要素なのに
過去作中ではそこまでフィーチャーされてませんでしたね。
ハード性能との兼ね合いもあったのでしょうけど。

雨が降りしきる山中っていう舞台に関しては、
探索がすごく面白そうな反面
閉塞感がなくなって恐怖が薄まるのでは、というのが率直な感想。
ストーリーの何割が野外移動なのか気になる所です。
やっぱ古びた日本家屋を探索したい。
そして壁の向こうに隠れる幽霊にイライラしたい。


発売日は9月27日。
意外とすぐですね。
『ドンキートロピカルフリーズ』の時と同様、
実家のリビングにあるWiiUを借りてプレイすることになりそうですが、
zero

ご覧のように、雨に濡れそぼった露出の高いチャンネーが主人公なので
親や甥っ子の前でプレイするのはちょっと気が引ける。
ベヨネッタも同様。
平日にゲーム休暇が取れればいいなぁ。


その他にも、
主人公の足早いなーとか、
水中で幽霊に襲われる場面とかあったら難しそうだなーとか、
ふともも触りたいなーとか、
思うところを挙げ始めたらキリがありませんが、
一番気になったのはやっぱ主題歌の件。
ws000686

つっこさんじゃないとか…。



この時の俺の気持ちをかやせ。
かやせ。