【くわまそ】La Mort Heureuse【のブログ】

【くわまそ】La Mort Heureuse【のブログ】
ニコニコ動画にて
・【ペルソナ4縛りプレイ】里中千枝と二人で難易度EXPERTに挑む
・【車載実況】大分弁で九州横断道路を横断しちみるわ
・大分弁でDEAD ISLAND実況プレイしちみるわ
他、何やかんや気まぐれで適当にやってます。

音楽

勇者王及び地上最強のヨメの汎用性。

完成が待ち遠しくなる動画を発見。

鷲崎健のアニソン百花繚乱に元動画をつけてみた

オリジナルはこちら。

アニソン百花繚乱 / 鷲崎健

06:08以降の作業を想像しただけで気が遠くなります。
頑張れ超頑張れ。

ZAZEN GIRLS。

文化祭のステージに上がるはずだった軽音楽部のメンバーが
扁桃炎やら手首の怪我やらで演奏できなくなったから、
急遽主人公たちが即席バンドを組んで
軽音楽部の代わりに演奏してみた結果、なんと大盛り上がり
というアニメ史上例を見ない全く新しい感動を視聴者に与えてくれた今週の『てさぐれ!部活もの』。

演奏中の葵のドヤ顔アップを見て、
tesabu

このPVを思い出しました。

Weekend / ZAZEN BOYS

間奏から見たらなんの動画やらって感じですよね。
大丈夫。
最初から見てもその感想は変わらない。

これ、オリジナルのままで充分面白いのですが
これをけいおんのMMDで再現した猛者がいらっしゃいまして。


【MMD】 ZAZEN GIRLS 「Weekend」 【けいおん】

あずにゃんのかっこよさに惚れる。
澪は足を閉じよう、な?

ちなみに比較はこちら。


カシオダンスの再現度がえぐい。
てさ部といいこれといい、MMDってのは使いこなせたら面白い代物だなぁと最近つくづく思います。
PVパロ作るのとかめっちゃ面白そう。
暇を見て学んでみます。



あ、それと今日の緊急会見で儀武ゆう子さんの結婚が発表されました。

…いや、っていうかあの茶番っぽい雰囲気でお送りされちゃうと
ぶっちゃけ会見が終わった今も「ネタなんじゃないのこれ…」と勘ぐりたくなる心境な訳ですが
事前に結婚を知らされていたであろうmiccoさんあたりからも祝福のツイートが飛んでいたので
多分マジなんでしょう…。うん。とりあえず信じとく。
おめでとうございます。

で、3ヶ月後の結婚イベントとやらにどんなオチが待っているのだろう。
チケット取れたら参加します。

ゴリラの懐かしい帰宅用BGM。

という訳で引き続き
『ドンキーコングトロピカルフリーズ』の気に入った楽曲を挙げていきます。

今回は『スーパードンキーコング1&2』で使用されていた曲のアレンジver.をご紹介。

ちなみに、同じくDavid Wise氏が作曲を手がけていた
GBA版の『スーパードンキーコング3』に関してはあまり詳しくありません。
申し訳。
機会があったらプレイしようとは思っていたのですが、なかなかその環境を整えられなくてですね。
ゲームボーイミクロ欲しい。
具体的にはファミコンカラーが欲しい。
どうでもいいですね。

つまり、もしかしたら僕が知らないGBA版SDK3楽曲のアレンジもあったりするかも知れないけど
そこまでカバーはしていないのでご了承ってことなんよ。続きを読む

ゴリラの帰宅用BGM。

土日だけじゃ完クリに至らなかったので
思い切って月曜日にもドンキー休暇をいただき(半分嘘です)
無事『ドンキーコングトロピカルフリーズ』の達成率が100%と相成りました。

と言っても遊び尽くした訳ではなく
まだパズルピースの収集とタイムアタック挑戦、
そしてハードモードクリアをこなして達成率を200%にする作業が残っているという状況。

しかし、隠し含む全てのステージをクリアしましたのでとりあえず一区切りと致します。
くっそ難しかった。
ワールド3以降の○-Kステージとワールド7は二度とクリアできる気がしない。
ドンキー2が可愛く見えてきます。
どくどくタワー(笑)って感じです。


さて、ゲームそのもののレビューはどっか他所を見ていただくとして
僕がこのゲームを購入する一番の決め手となった
David Wise氏作曲の新規楽曲についてざっくりご紹介していこうと思います。
つって挙げた曲がワイズ曲じゃなかったらマジ佐村河内。
そんときゃ指差して笑って。

ちなみに、同じくDavid Wise氏が作曲を手がけていた
SFC版『スーパードンキーコング1&2』で使用された曲のアレンジバージョンも
今作の中で多く使用されているのですが、
まずは新規の楽曲のみに絞ってご紹介していきます。
気に入ったアレンジBGMランキングはまた明日。

あ、それと正しい曲名がまだ明らかになっていないので
便宜上ステージ名でご紹介させていただきます。
一応ゲームの中に音楽鑑賞モードはあったのですが、
そっちもステージ名になってましたので。
サントラはよ。続きを読む

LIMIT OF 猿 海LOVE。

木曜にちゃっかり『スーパードンキーコングトロピカルフリーズ』を購入しまして、
実家にちょいちょい顔を出してはプレイしておりました。

現在ワールド6のボスステージまで到達。
一応ラスボスなのかな?
30分程粘るも倒せなかったので断念しました。
続きはまた来週。

SFCの『スーパードンキーコング』シリーズ好きとしては
ポップな雰囲気にちょっと違和感を覚えてしまいましたが、
期待していたDavid Wise楽曲に関しては満足。
っていうかこんなん見せられたら買いますよね。


水中に潜るたんびにSDK1の海BGMアレンジが流れてくれるもんだから
もう耳が幸せでございました。
とげタルも、スマブラXみたいな原曲崩壊アレンジじゃなくて一安心。

また、『トロピカルフリーズ』っていうサブタイですし
もしかして『こおりのみずうみ』も来ちゃうんじゃね?とワクワクしていましたが、
それはありませんでした。多分。


旧作アレンジどんくらいあったかなぁ。
今度確認しておかねば。


もちろん、新規楽曲にも琴線に触れるものがございました。
全クリしたら改めてサウンドテストを満喫したいと思っておりますが、
プレイしながら聴いただけでの暫定一位は
『ホルンがひびく森』。

9:22からの曲です。

サビのメロディーラインがたまらなくツボな上、
ステージギミックとの調和が秀逸でした。
ワールド2は全体的に好みの曲が多かった印象です。


ゲームそのものはというと結構難易度が高め。
クリアするだけならまだしも、
KONGパネルコンプ等のやりこみ要素をこなそうとするとかなり骨が折れそうです。
良くも悪くも「二度としたくねぇ…」ってなるステージが多いというか。
どくどくタワーレベルのスクロール面も5つくらいあった気がする。
ゲームパッドが手汗でもうひどいことになりましたとも。

操作感にも癖があるので、一週間のブランクがあるのはちょっと不安です。
来週末にはエンディングを見ておきたい所ですがラスボス倒せるかな。
全クリしたら改めて音楽の感想でも述べたいと思います。
【ニコニコミュニティ】くなまその生放送
記事検索


47都道府犬

新・ロロナのアトリエ はじまりの物語公式サイトはこちらへ!
ファタモルガーナの館
エスカ&ロジーのアトリエ公式サイトはこちらへ!
  • ライブドアブログ