【くわまそ】La Mort Heureuse【のブログ】

【くわまそ】La Mort Heureuse【のブログ】
ニコニコ動画にて
・【ペルソナ4縛りプレイ】里中千枝と二人で難易度EXPERTに挑む
・【車載実況】大分弁で九州横断道路を横断しちみるわ
・大分弁でDEAD ISLAND実況プレイしちみるわ
他、何やかんや気まぐれで適当にやってます。

P4U

【P4U】チエチャンをいじくりまわしてきた。【6日目/PSR73】

昨日、大分駅前のタイトーにて小一時間プレイ。
待望のチエチャン同キャラ対戦を経験致しました。
相手はカードなし。

基本的な立ち回りは互いに似たようなものでした。
攻めに入ったら2A、JC、ボコスカ、投げを絡めてひたすらプレッシャー。
守りに入ったら隙を見てカウンタ。
違いはコンボの火力の高さだったかと思われます。
画面端でしっかりと高火力コンボを決めて下さいました。

喰らってる最中はぐぬぬ顔でAを押し続ける作業をしていたので細かいレシピは覚えていないのですが
恐らく下記のコンボかと(P4Uまとめwikiより転載)。
・2A>5B>2B>A暴れ>SB脳天>5C>B暴れ>B脳天>Dドラゴンキック
・5B>5C>A暴れ>A脳天>5B>5C>B暴れ>SB脳天>5B>5C>JB>JC>JB>JC>Cドラゴン

他の特徴としては、
・画面端でのボコスカヒット時にはDフィニッシュからの画面端コンボ。
・序盤はA連打コンボを多用してゲージを貯める。
等が挙げられました。

ボコスカはCフィニッシュしかやったことが無いので
Dフィニッシュもそろそろ練習すべきか。
また、A連打コンボでゲージを貯めるというのはやってみたことがあるのですが
うっかりゴッドハンドまで出してしまうということが多発してしまうので封印していました。
いや、ゴッドハンドまで出てしまっても全然構わないのですが
チャージコンボを無駄に狙うという性癖を持っているので敬遠していたのです。
A脳天からはコマンド入力、というのを意識したら暴発は防げると思うので
今後はA連打コンボも積極的に組み込んでいこうと思う。

一番好感が持てたのは「どーん」を積極的に狙ってくれたこと。
ガードされたら余裕で5BFCが刺さるという大博打技だというのに
ゲージが貯まるや否や即発動。
このロマンが分かるとは。チエチャンスキーの鑑や。
きっとギャラクティカファントムとかも好きに違いない。
最後の対戦の最終ラウンドでは僕も堂々のどーん発動。
しっかりガードされてしっかりコンボ決められて席を立ちました。
3戦して全敗。
もっとガッツリ対戦したかったのですが
周囲のベガ立ち勢がプレイしたそうな目でこちらを見ていたので連コせず席を立ちました。
だけど筐体から離れて振り返ってみると誰もやってないでやんの。
続けてりゃ良かった。

その後、アニメイトでP4A5巻を購入後再度訪れると
これまた待望の雪子使いと遭遇。
乱入して対戦をさせて頂きました。
結果は5戦全敗。

…どうしろと?という感想しか浮かびませんでした…。
KOFXIのマガキと初めて対戦した時のあの絶望が蘇った。
大きな収穫としては「あ、クイックエスケープってこういう時使うんだ」ということ。
ネックに感じていた無駄に長い移動距離が、雪子の弾幕の前で活躍しました。
しかしその奇襲も対策を練られてしまっては動作終了後の隙にフルコンを入れられてあぼん。
結局一番効果的だったのは、遠距離でひたすら待ち、だった気がします。待ちチエチャン。マチエチャン。何でもないです。
そりゃずっとそうしていれば時間切れ負けな訳ですが
痺れを切らしてちょっとでもこっちに近づこうとする素振りを見せた瞬間に奇襲。
JB空中ヒットからのエリアルやら、密着からのいきなりボコスカやらでダメージを与えることが出来ました。
しかしちょっとでも距離を離されると雪子のターン。
その繰り返しで1ラウンドも取ることが出来ず、全試合ストレート負けを喫することに。

今までの戦いでも何となく感じていたのですが
ドラゴンキック〆のダメージは魅力的ですが、相手との距離が離れてしまうのがネック。
というか雪子のような遠距離で猛威を振るうタイプに対しては攻めが継続が出来ないので
出来れば強制ダウンを奪える技をコンボの〆にすべきだと思った。
っていうかカウンタを持っていない相手に対しては絶対そっちの方が得じゃなかろうかと。
こうやってちょっとずつコンボの幅を広げて行こう。
ちなみに今回もチャージコンボの成功率が著しく低かった。
1P側時のコマミス率がひどい。
トレモが欲しい。切実に。

この日の最初、初心者であろう主人公には一勝したのですが
それ以外は相も変わらず惨敗。
しかし対チエチャン戦で学んだものは大きかった。
次回はちょっとガラッと戦法を変えてみよう。
具体的には、A連打を多用してみる。
ぶっちゃけ今の俺のコンボ精度だと、A連打の方が与ダメが高いのではなかろうkげふんげふん。

恐らく次回プレイするのはエリザベス配信後ぐらいかな?
ちょっと編集しなきゃならんものが貯まりすぎているので。
あと、アケではチエチャンしか使わんと決めていたのですが
エリザベスは正直ちょっと触ってみたい。
沢城みゆきだからという理由でスト4からキャミィ使いになったのは良い思い出。
あと、ストーリーも激しく気になる。
恐らくP3のアレを助けに行く話の後日談が描かれることでしょう。
楽しみです。

さて、今からチエチャン編集頑張ります。
いつの間にか前回のアップロードから一ヶ月が過ぎている…。
お待たせして申し訳ございません。
あとは字幕追加のみ。多分。
もう暫くお待ち下さいませ。

【P4U】チエチャンをいじくりまわしてきた。【4日目、5日目/PSR73】

2日分一気に報告。
別府の遊えん知にてプレイ。
100円1クレ3本先取でした。

ナタタイシもとい真田先輩使いの方と数戦。
互いに瀕死の状態からのアグネヤストラと通常攻撃がぶつかり合い
初めてのドローを経験しました。
何戦何勝したかは覚えていないのですが、今までで一番実力が近い相手だったと思います。
カードなしだったので名前を控えることが出来なかったのですが
またいつか対戦したい。

真田先輩で一番厄介だったのはJCでした。
やたらリーチが長い上に、カウンターヒットしたら拾われてコンボへ。
どうすればいいのかと思っていたら、
相手のJCを予測してJBを振ったら高確率でこちらが勝つことが判明。
ペルソナブレイクを恐れてJCを使わなくなったので、そこから攻撃に転じることが出来ました。

前回アーケードモードで安定していたチャージコンボですが
チャージ後のダッシュB暴れまくりが一回も成功しなかった。
何度も繰り返して安定させるしか無いか。
ゴッドハンドで妥協するのが一番良い気がしないでもないのですが
チャージコンボはどうしてもマスターしたい。
だって出来たら格好良いじゃない。

チャージコンボと引き換え(?)に、画面端での
~A脳天 5B 5C エリアルはほぼ安定して決められるようになりました。

今後の課題は、地上で通常攻撃が刺さった際
・画面端まで持っていけるのか
・ゲージはあるのか
・相手との体力差は
・相手にバーストゲージが溜まっているか
ここらへんを瞬時に判断して、コンボを使い分けることでしょうか。
こればっかりは対戦前に脳内でいくらシミュレーションしても一朝一夕で身に付くことはないでしょう。
ひたすら対戦を繰り返すのみ。
しかし恐らくアーケードでやっているうちは身に付かないと思う。
経済的な面で、多くは対戦出来ないでしょうし。
そこらへんはもう家庭用が発売されてからでいいか。

その後、PSR150前後の桐条先輩と対戦。
BBのジンと戦っているようでした。
これまた何戦したかは覚えていないのですが、全敗。
こちらのダメージ源はほとんどカウンターとボコスカだったような気がします。
ガードが崩せないのが痛い。
もう最近は脳天落としがガード出来ない人もほとんどいなくなって来ました。
ボコスカは意外と喰らってくれるので(っていうか俺も喰らうので)頻繁に使用しております。

ガードが崩せなかった、という攻めの反省点はありましたが
桐条先輩に対してどうすればよかったのか、全く分からないということが分かった試合でもありました。
ちょっと桐条先輩の対戦動画も見てみるか。

翌日、大分のギガにて、別の真田先輩と対戦。
この方は、僕との初戦の時点で1戦0勝という状態のカードを使っていたのですが
彼の勝率をもりもりと上げることになりました。
序盤こそ良い勝負を繰り広げていたのですが
ラスト3戦くらいは全てストレート負け。
完全に僕の動きが読まれまくっていました。
しかし、真田先輩との対決は今までで一番楽しかったように思えます。
チエチャンの似た近距離パワー型だからでしょうか。

未だ対戦したことの無い相手は、雪子、完二、アイギス、そしてチエチャン。
彼らを見つけたら積極的に対戦を挑んでみようと思います。


でもってデスペ2。

小林が!尖らせて!斎藤を!刺す!

お姉チャンバラZ~カグラ~の難易度BERSERKを撲殺縛り実況プレイ【part03】

一区切りついた所でこちらもアップロード。

もう随分と旬が過ぎてしまいましたが、まぁいいや。
操作を忘れてしまわない程度に定期的に進めて行きます。

今日はもうちょいしたら実家に顔を出す予定があるので
ついでに別府のゲーセンでP4Uを軽くやってみようと思います。
『遊えん知』です。
小さいゲーセンは身内同士で楽しんでいるイメージがあるので
ちょっとプレイ出来るかどうか不安ですが、まぁ行くだけ行ってみます。
アグネヤストラぶっぱと、バーストの無駄遣いだけはやめよう。うん。

【P4U】チエチャンをいじくりまわしてきた。【三日目/PSR29】

起きるや否やゲーセンへ赴き、P4Uをプレイ。
平日ということもあり、のびのびとアーケードでコンボ練習が出来ました。
以下まとめ。

【コンボ】
・2A>5B>2B>A暴れ>A脳天>Aチャージ>B暴れ>A脳天>ドラゴン
画面中央でも大分安定して決められるようになりました。
画面端だとほぼ確実。
ただ、画面端の場合ももっと伸びるコンボレシピがあるようなので次回はそっちを練習。

・ボコスカ15ヒットからのエリアル
12が限界だと思ってた…。
ABを同時連打で簡単に15まで行くんですね。
安定。

・通常投げCH>2A>2B>エリアル>ドラゴン
CHからだとノーゲージでエリアルに持っていけた。
ノーゲージの癖にダメージが結構えげつないので、積極的に狙いたい。
ちなみに以前覚えた投げからのワンモアコンボはもう使いそうにない。
SP50消費するのはやっぱ勿体無い気がする。


【立ち回り】
・低空C
以前見かけたPSR700チエチャンの真似をしようと、2ACからの低空Cを練習していたのですが
2ACより普通のジャンプから出した方が良い感じ?
何となく見た目はそれっぽくなりましたがあってんのかな。

・クイックエスケープ
どう使えばいいのこれ。



ケータイにいろいろコンボをメモってコンボ練習に臨んだのですが
結局ひたすらチャージコンボの練習をしていました。
おかげで大分手に馴染んできました。

そして馴染んできた頃に直斗使いの方が来店。
PSR650前後。現在523戦369勝。
直斗の動きは動画ですら見たこと無かったので勝てるとはさらさら思っていませんでしたが
実戦で焦らずコンボを決められるかどうか試す為に乱入。

近づけない。全然近づけない。
何となくD出してもトモエさん射殺されちゃうし、
近づこうにも弾幕張られて動き取れないので、
コンボを喰らいながらひたすらコンボミスを願う、という戦法をとっていました。戦法でも何でもねぇよ。馬鹿ですか。
しかし接近に成功してこちらのターンになれば嫌らしく纏わり付くことができる上
上記のチャージコンボでダメージ、プレッシャーを与えてこちらのペースにすることが可能なので
常に相手から離れないことが大切です。って近距離パワー型なんだから当たり前なのですが。
運良く飛び込みが刺さったりして体力をごっそり持っていけたラウンドとかは勝てたのですが
結果8戦8敗。
やはりレベルが違いすぎました。
直斗技の性能も勉強しておこう。
あの超必の蹴りなんなの。
ちなみにこのプレイヤー女性でした。お友達になりたい。

次はPSR250前後の主人公。
こちらも同じく初めての対戦。
っていうか今現在対人戦を経験しているのはチエチャン、ヨースケ、クマ、直斗、主人公の5人。
残り5人とも早く戦ってみたい。
話を戻します。
剣なげーよ。そしてはえーよ。
ちょっとでも飛ぼうものなら剣振り上げで迎撃からのエリアル。
これまた近づき方の分からない相手でした。
しかし性能はスタンダードな格ゲー主人公キャラって感じだったので
直斗程厄介ではありませんでした。
逆ギレ大活躍。
投げCHからのエリアルも結構決まりました。
まぁ全敗したんですけどね。
5戦5敗。

アーケードデビュー三日目にしてこの世界の厳しさがだんだん分かって来ました。
ネット対戦のランクマッチって偉大だったんだな…。
しかしコンボが安定して決まってくれるのは本当に気持ち良い。
ゲージの使い方も大分慣れてきた感があります。
とりあえず自分の能力と経済力の限界まで、引き続きアーケードで頑張ります。
願わくばチエチャン使いと対戦もしてみたい。
次いつ行けるかは分かりませんが、それまで動画でちょいちょいお勉強しておきます。

【P4U】チエチャンスキーコミュ開設。【メンバー募集】

コミュ名 『チエチャーン!チ、チェアーッ!』
マスター 『くわまそ』
条件 『チエチャン使いの方』

以上です。
コミュを設立して特に何をするという訳ではないのですが、
どこのコミュにも属していないチエチャンスキーの方々は
是非是非参加して頂けたらと思っております。
僕自身がド初心者なので初心者大歓迎。
そして僕自身上級者の方と対戦するのが楽しいので上級者も大歓迎です。
ただチエチャンスキーで群がりたいだけです。
「コミュって何?」って方は下記のプレイヤーズギルドをご参照下さい。
http://www.p4u.tv/

出来れば
チエチャーン!チ、チェーッ、チェアアーッ!!チェアーッ!!
をコミュ名にしたかったのですが、長すぎなんだって。
がっかりです。
【ニコニコミュニティ】くなまその生放送
記事検索


47都道府犬

新・ロロナのアトリエ はじまりの物語公式サイトはこちらへ!
ファタモルガーナの館
エスカ&ロジーのアトリエ公式サイトはこちらへ!
  • ライブドアブログ